認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2011年2月 4日 22:57 |

"若年性"という言葉は本来もう少し若い40歳未満の方をさすことが多いですが、
いま日本で若年性認知症というと60歳未満のすべての認知症の方を含む概念になっています。
そのような働き盛りの方が認知症になった時、どのように医療・介護・福祉・行政は支えあっていくことができるのでしょうか。
熊本県若年性認知症検討委員会のメンバーは、若年性認知症の方に対する取り組み状況を
2月1・2日の2日間,奈良県・滋賀県で視察してきました。
詳しくは後日ご報告したいと思いますが,滋賀県では,この日のために利用者さんがおいしい手打ちうどんを作って下さいました。ありがとうございました。
IMG_0223.JPG
また、精力的に活動をなされていた奈良県のグループホームの皆さま,後日メールで『若年認知症の家族の揺れ動く感情をどのように会として、支え合えるか考えて行きたいと思っております』とお返事を下さった家族会の皆さまほか、ありがとうございました。
fclinic.JPG

↑このページのトップへ戻る

ニューストップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。