認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2011年9月アーカイブ

2011年9月29日 09:51 | | コメント(0)

熊本県認知症疾患医療センター
第16回事例検討会

日 時: 平成23年9月24日(土) 開会:15時 

場 所: 阿蘇やまなみ病院
(次第)
   1 開会

2 事例検討会
  「進行性核上性麻痺の診断が患者・家族の経済的負担軽減となった認知症事例」
担当:阿蘇やまなみ病院 医師 今井 正城
「訪問医療相談について」
  担当:くまもと青明病院 精神保健福祉士 中山 慎二

「RBMTと家族からの情報収集が早期診断に有用だった若年性ADの一例」
担当:熊本大学医学部附属病院 心理士 一美 奈緒子

  3 認知症研修⑮
「認知症診療に必要な認知機能障害の見方」
                担当:大学病院 医師 橋本 衛

4 評価尺度研修⑬
 「リバーミード行動記憶検査について」
               担当:大学病院 心理士 松下 正輝

5 閉会


今回の事例検討会は、『阿蘇やまなみ病院』で開催しました。
院内は各病室で細かな工夫もあり、きれいに整備されていました。
また明るく穏やかな雰囲気の病院でした! (丸山)


12.JPG

↑このページのトップへ戻る

2011年9月 8日 15:45 | | コメント(0)

九州弁護士会連合会第64回定期大会

日時  23年10月28日(金)午前9時~12時
場所  熊本ホテルキャッスル
主催/九州弁護士会連合会・熊本県弁護士会
内容
 シンポジウム
1基調講演 「認知症について」
熊本大学大学院生命科学研究部脳機能病態学分野(神経精神科)
池田学 教授
2報告の部
「高齢者医療の現状と課題」 弁護士渡辺裕介
「高齢者介護の現状と課題」 弁護士森枝大輔
「成年後見制度の現状と課題」 弁護士荻迫光洋
3パネルディスカッション
「高齢者の医療、介護と成年後見制度の現状と課題」
パネリスト 熊本学園大学社会福祉学部和田要 教授
弁護士田尻和子
コーディネーター 弁護士由井照二

参加申し込みはこちらを参照下さい。パンフレット[1].pdf

↑このページのトップへ戻る

« 2011年8月 | ニューストップページへ | 2011年10月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。