認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2011年12月アーカイブ

2011年12月21日 17:08 | | コメント(0)

 今回の事例検討会は前回と比べて参加者がずいぶん多く、100人越えの規模となりました。増えすぎると質問が出ないのではと、懸念されていましたが、活発な質疑応答が交わされ、多職種による有意義な意見交換がなされました。

認知症研修16

画像診断(パート2) 医師 池田 学

 

IMG_0939.JPG

 

評価尺度研修

 認知症の病歴聴取

   医師 小川 雄右

事例検討

「精査目的で入院したが、施設入所が検討された一事例」 

       熊本大学医学部附属病院  社会福祉士  丸山 貴志

「連携の重要性を痛感したケース」

       荒尾こころの郷病院  精神保健福祉士 宋 久美

「若年性認知症と家族にカウンセリングを導入した一例」

       山鹿回生病院 医師  兼田 桂一郎

              心理士 竹下 薫

 

IMG_0927.JPG

報告デビューのPSW丸山さん 

その後に開催された忘年会。

連携担当者(PSW・Ns・OT・・)、包括支援センター職員、コールセンター、家族会、オブザーバーの県職員、疾患医療センターの病院医師・看護師・・・・・こちらも大盛況のうちに終わりました。

 新年は早々に「認知症フォーラムin熊本」が開催されます。シンポジストが集い予行演習会も先日済ませましたが、我々も楽しみにしています。是非熊本へお越しください。

DVC00222.JPG DVC00223.JPG

↑このページのトップへ戻る

« 2011年11月 | ニューストップページへ | 2012年1月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。