認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2012年2月アーカイブ

2012年2月29日 16:42 | | コメント(0)

スミセイ シニアライフセミナー

プログラム
基調講演は、
長谷川 和夫先生 「認知症の正しい理解と予防について」です。
2012年4月1日 13:10~

詳しくは添付の資料をご確認ください。 SCN_0001.pdf   SCN_0002.pdf
SCN_0001.jpgSCN_0002.jpg

↑このページのトップへ戻る

2012年2月10日 15:29 | | コメント(0)

認知症フォーラム in うと 2012

  ―絆―
日時:3月10日(土)
場所:宇土市民会館
参加日:無料
事前申し込み:不要

詳しくは 認知症フォーラムちらし.pdfをご覧ください。

↑このページのトップへ戻る

2012年2月 7日 10:38 | | コメント(0)

認知症サポート医  全国No.1 
昨日の新聞記事 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120205-OYT1T00863.htm
都道府県ごとの養成人数を65歳以上人口10万人あたりで比較すると、最多は熊本県の18・4人で全国一位です。

認知症サポーター 全国No.1
HP参照 http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/3/teigen0111-nintisyou.html 

↑このページのトップへ戻る

2012年2月 7日 10:16 | | コメント(0)

 地域拠点型認知症疾患医療センター(くまもと青明病院)にてH24年2月4日(土)、丸三年目に突入しました事例検討会が開催されました。(当日は、定員制のため沢山の方にお断りしましたことをここにお詫び申し上げます。)
 さて、当日は70名近くの参加者で会場はあふれ、事例検討は今注目の、認知症患者と身体合併症についてから議論は進み『看取りの在り方』、『意志確認の方法』・・・等にも及び、すぐに答えは出せない大きな問題ですが、今後の認知症を取り巻く大きな問題として認識を新たにいたしました。

DVC00245.JPG

 報告; 「連携ツール 物忘れ相談・受診手帳」

              平成病院  看護師   西田 まゆみ

     「外来業務の問題点について  ~学習会を通して~」

              吉田病院 精神保健福祉士  植竹 大充

 事例検討; 「鑑別診断後の対応で困惑した事例」

              くまもと青明病院   精神保健福祉士 中山 慎二

     「認知症患者の内科的疾患の治療について」

              くまもと心療病院  精神保健福祉士 中村 治

 認知症研修;「認知症診療に必要な認知機能障害の見方 ~失語・失行・失認~」

              大学病院  医師  橋本 衛

 評価尺度研修;「前頭葉機能評価について」

              大学病院  医師  遊亀 誠二  

 

 さて、実は検討会の前に施設見学が開催されました。CP矢野レポーターによる報告です。

 フォレスト熊本の5階部分には屋上庭園があり、とても眺めが良かったです。4階は、大きなホールになっており、多くの利用者が元気に活動されていました。ボランティアによる活動や、学習療法、将棋、Wiiなどのゲームを用いた活動など、種類も多く活気がありました。2階、3階は、利用者の方々が、一緒になって活動をされていました。各階とも広々としたフロアで、窓からは河川も見える素敵な空間でした。

 気になる病棟は、本館部分3階の精神科療養病棟を見学させて頂きました。回廊状の病棟からは中庭も見えます。

 デイサービスセンター青明は、ゆっくりとくつろげる家庭的な雰囲気のするデイサービスでした。入浴に関しても、機器が揃っており、入浴場も広くスペースを取っておられました。

 

 

DVC00247.JPG

当日お世話になりましたくまもと青明病院スタッフの皆様、ありがとうございました。

 


 

↑このページのトップへ戻る

« 2012年1月 | ニューストップページへ | 2012年3月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。