認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2013年3月アーカイブ

2013年3月19日 13:29 | | コメント(0)

 去る3月9日(土)くまもと県民交流館パレアにて、「認知症の地域連携のあり方」をテーマに

「認知症医療にかかわる専門職のための公開講座2013」が開催され、約200名の参加があり

好評のうちに終了いたしました。


日 時:2013年3月9日(土)10:00~16:00

会 場:くまもと県民交流館パレア10F パレアホール

テーマ:認知症の地域連携のあり方

共 催:熊本県認知症疾患医療センター  日本社会精神医学会

後 援:熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学分野


司会進行:小嶋誠志郎(熊本県認知症医療疾患センター)

プログラム(敬称略)

09:30~ 会場

10:00~ 開会挨拶  池田 学(熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学分野 教授)

      熊本県挨拶 永井 正幸(熊本県健康福祉部 長寿社会局 局長)

10:15~ 「被災時の認知症医療連携 -福島県の現状から-」

      演者:田子 久夫 (舞子浜病院)

      座長:高森 薫生(阿蘇やまなみ病院)

11:15~ 「大都市における認知症連携の課題 -医療と介護をつなぐために-」

      演者:柏木 一惠(浅香山病院)

      座長:坂本 眞一(平成病院)

12:15~ 休憩

13:15~ 「東京の認知症施策と認知症疾患医療センターの現状」

      演者:粟田 主一(東京都健康長寿医療センター研究所)

      座長:荒木 邦生(くまもと心療病院)

14:15~「総合病院の精神科医の視点からの地域連携」

      演者:内海 久美子(砂川市立病院)

      座長:宮川 民平(天草病院)

15:15  総合討論

16:00~ 閉会挨拶   宮川 洸平(熊本県精神病院協会 会長)

↑このページのトップへ戻る

« 2013年2月 | ニューストップページへ | 2013年4月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。