認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2014年2月アーカイブ

2014年2月 4日 17:34 | | コメント(0)

熊本県認知症疾患医療センター第30回事例検討会を2月1日(土)に行いました。30回という節目でもあり、通常の認知症研修と評価尺度研修をお休みして、事例検討6題の特別版で実施いたしました。

(次第)

1.開会

2.事例検討会

 「受診拒否の方の対応について」   担当:くまもと青明病院  精神保健福祉士 中山 慎二

 「妄想性障害の高齢者への多職種訪問」 

                        担当:くまもと心療病院  医師 戸谷 修二

 「認知症と帰宅願望」          担当:阿蘇やまなみ病院  医師 矢田部 裕介

 「認知症患者への様々な社会資源の活用例」 

                        担当:天草病院  精神保健福祉士 宮崎 昭仁

 「重複記憶錯誤を呈する治療に難渋している高齢者の一例」

                        担当:熊本大学病院  医師 福原 竜治

 「認知症外来患者におけるせん妄の有症率」 

                        担当:熊本大学病院  医師 池田 学

3.閉会

  IMG_0466.JPGIMG_0485.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の第31回事例検討会は・・・

平成26年4月5日(土)、熊本大学病院 山崎記念会館です。よろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ戻る

« 2013年12月 | ニューストップページへ | 2014年3月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。