認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2014年3月アーカイブ

2014年3月25日 09:33 | | コメント(0)

 平成26年3月8日(土)、熊本市国際交流会館において、認知症初期集中支援チームのモデル事

業の取り組みを、報告も兼ねた研修会を実施しました。

 これは、厚生労働省が平成27年度以降制度化を目指している事業で、地域包括支援センターに

配置することが検討されています。

 熊本県では、荒尾こころの郷病院で認知症初期集中支援チームのモデル事業が実施されていま

す。

 

日時:平成26年3月8日(土)、14:00~16:40

場所:熊本市国際交流会館ホール

主催:熊本県基幹型認知症疾患医療センター

【プログラム】

・開会挨拶             池田 学(熊本大学医学部附属病院 神経精神科 教授)

・認知症初期集中支援モデル事業概要、平成26年度以降の制度等の流れ

                    熊本県健康福祉部長寿社会局 認知症対策・地域ケア推進課

・早期診断・早期支援に向けた「認知症初期集中支援チーム」の取り組み

                    濱口 幸(荒尾市地域包括支援センター 社会福祉士)

・初期集中支援の実際      宗 久美(荒尾こころの郷病院 精神保健福祉士) 

・認知症初期集中支援チームの実際~本人らしさを考えた一例を通して~

                    松浦 篤子(荒尾こころの郷病院 作業療法士)

・閉会挨拶

DSCN0116[1].JPG 

 

★池田教授からの挨拶

 

 

 

 

DSCN0118[1].JPG

 

 

★モデル事業を行政の立場から話していただきました

  

 

 

 

 

DSCN0144[1].JPG 

 

★認知症初期集中支援チームの構成や内容、総合アセスメ

 ントなどを詳しく説明していただきました

 

 

 

DSCN0126[1].JPG

 

★ アセスメントシートや訪問時の写真を提示していただきな

  がら、初期集中支援の実際を説明していただきました

 

 

 

 

DSCN0175[1].JPG

 

 

★初期集中支援の実際と、今後の課題を話していただきまし

 

 

↑このページのトップへ戻る

2014年3月 6日 08:51 | | コメント(0)

平成26年2月27日(木)、台湾の成功大学と認知症の共同研究や人材交流を進めるために、熊本大

学と大学間協定を結ぶ締結式を行いました。

熊本大学からは、谷原秀信院長、竹屋元裕医学部長、池田学教授をはじめ、疾患センターのスタッ

フが参加し、成功大学の教授やスタッフとともに交流を深めました。

 

調印式.JPG

熊日新聞にもその様子が記載されました。

https://kumanichi.com/news/local/main/20140227005.xhtml

 

荒尾見学.JPG 

 

★同日、荒尾こころの郷病院・デイサー

ビスわだち製作所・特別養護老人ホー

ム白寿園を視察しました。 

ここでは、互いの取り組みを発表し、意

見交換を行いました。

 

 

 

 

親睦会.JPG

  

交流を深める.JPG

  

       

 

★レセプションでとっても仲良くなりました

 

松下CP.JPG

 

 

 

★翌日、松下CPによる講義の様子

 

 

 

 

 

 

県職員とも.JPG 

 

 

 

★熊本県庁のスタッフの方々とも交流

を深めました 

 

 

 

    IMG_0923.JPG 

↑このページのトップへ戻る

2014年3月 6日 08:47 | | コメント(0)

平成26年2月13日(木)、熊本県庁にて平成25年度第2回熊本県認知症医療連携協議会を開催しました。

↑このページのトップへ戻る

« 2014年2月 | ニューストップページへ | 2014年4月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。