認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2014年4月アーカイブ

2014年4月 9日 09:46 | | コメント(0)

 平成26年4月5日(土)熊本大学病院の山崎記念館にて、第31回事例検討会を実施いたしました。
 新年度ということもあり、熊本県健康福祉部長寿社会局認知症対策課の山田章平局長と、基幹型認知症疾患医療センターから池田学教授に挨拶をいただきました。
 今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

(次第)
1.熊本県認知症疾患医療センター指定書交付

2.開会  熊本県・基幹型挨拶

3.事例検討会
 「家族心理教室を通じてデイサービス導入を試みた1例」 
                        担当:熊本大学病院  社会福祉士 丸山 貴志
 「家族への対応に苦慮しているケース」
                        担当:荒尾こころの郷病院  精神保健福祉士 宗 久美
 「認知症に纏わるプライオリティとは」
                        担当:吉田病院  医師 中村 博喜

4.認知症研修
 「若年性認知症の理解」        担当:熊本大学病院  医師 福原 竜治

5.評価尺度研修
 「若年性アルツハイマー病の神経心理学的理解」
                        担当:熊本大学病院  医師 石川 智久

6.閉会

局長.JPGのサムネール画像
池田先生.JPG












課長.JPGのサムネール画像のサムネール画像



★山田局長、池田教授の挨拶の後に、今年度から着任
 した池田課長、野田主任主事、また、熊本市高齢介
 護福祉課の迫田技術惨事から挨拶をいただきました。






全体1.JPG
全体2.JPG












 今回の事例検討は、社会資源利用に拒否があったケースの変化や、家族協力がなかなか得られないケース、また、自分が認知症になったら優先したいこと、など内容は幅広く、質疑応答も活発に行われました。

 ★次回、第32回事例検討会は、平成26年6月21日(土)を予定しています

↑このページのトップへ戻る

2014年4月 9日 09:37 | | コメント(0)

平成26年4月5日(土)、熊本大学医学部附属病院の山崎記念館にて、熊本県認知症疾患センター指定書交付式を行いました。

交付式.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
DSCN0403.JPG












DSCN0405.JPG
DSCN0408.JPG












DSCN0410.JPG
DSCN0413.JPG












DSCN0395.JPG





熊本県健康福祉部長寿社会局認知症対策課
山田章平局長より各センター長へ指定書を
交付していただきました。









↑このページのトップへ戻る

« 2014年3月 | ニューストップページへ | 2014年6月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。