認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2014年10月アーカイブ

2014年10月21日 14:45 | | コメント(0)

 10月20日(月)、平成26年度熊本県かかりつけ医認知症対応力向上ステップアップ編①を行いました。ご多忙の中、多くの先生方にご参加いただきました。

日時:平成26年10月20日(土)、19:00~20:30
場所:熊本大学病院 山崎記念館1階研修ホール
(次第)
1.開会
2.ステップアップ編①
 『認知症医療の地域連携におけるかかりつけ医の役割』
                 熊本大学生命科学研究部神経精神医学分野   石川 智久 先生
3.閉会

step1.JPG










次回のステップアップ編②は、

平成26年11月17日(月)、19:00~ 山崎記念館にて行う予定です。

↑このページのトップへ戻る

2014年10月20日 12:06 | | コメント(0)

 熊本県認知症疾患医療センター第34回事例検討会を、宇土市のくまもと心療病院にて開催いたしました。
 今回も事例検討会前に、くまもと心療病院の病棟やデイケア、グループホームなどの施設見学会が行われ、地域に開かれた取り組みを勉強する機会となりました。

熊本県認知症疾患医療センター第34回事例検討会
日時:平成26年10月18日(土) 開会:15:00~
場所:くまもと心療病院

(次第)
1.開会
2.事例検討会
「認知症疾患医療センターにおけるトリアージの構築」
                                 担当:吉田病院 看護師 松田 康子
「ゴミ屋敷で生活している2事例を通しての考察」
                                 担当:天草病院 精神保健福祉士 宮﨑 昭仁
「家族の対応に難渋しているケース」
                                 担当:荒尾こころの郷病院 医師 王丸 道夫
3.認知症研修
「認知症とアルコール」                      担当:熊本県精神保健福祉センター 医師 矢田部 裕介
4.閉会

参加者.JPG




★広い体育館にて行われました。
 100名ほどのご参加です。







坂本先生.JPGのサムネール画像



★「ゴミ屋敷」の事例では、本人の了承や財産権、撤去
 費用など様々な課題があり、行政の方にも意見を求
 められる場面がありました。







質疑応答.JPG



★当事者の同居者とkey personが異なる場合の治療
 の方向性や家族介入の方法について、活発な意見
 交換が行われました。







アルコール.JPG


★「認知症とアルコール」では、原発性アルコール性認知症とアルコール大量摂取と関連した併発症による認知症ついて、いくつかの事例を踏まえてご講義いただきました。







次回、第35回事例検討会は
平成26年12月13日(土) 熊本大学病院にて実施します。
事例検討会後は、懇親会を予定しています。

↑このページのトップへ戻る

« 2014年8月 | ニューストップページへ | 2014年11月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。