認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2016年2月アーカイブ

2016年2月17日 07:57 | | コメント(0)

【球磨圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします

主 催: 医療法人精翠会 吉田病院
日 時: 平成28年3月3日(木) 19:00~20:45
会 場: 地域生活支援センター翠  (人吉市下城本町1486番地4)
内 容: ①認知症研修
      「認知症患者のケアについて」 
      吉田病院 認知症疾患医療センター センター長  中村 博喜
     ②事例検討  2症例
     〈事例提供者〉
      とやまクリニック 院長 外山 裕二 先生
      山江村社会福祉協議会 主任介護支援専門員 蕨野 恵 様 
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
                専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 吉田病院事例検討会FAX用紙.docx
        申し込み締め切りは、平成28年3月1日(火)です
参加費: 無料
問い合わせ: 吉田病院 認知症疾患医療センター
         連携担当: 宮原・松田・植竹
         電話:0966-22-4051  FAX:0966-22-7578
備 考:参加に関して、会場の都合上、各機関2名まででお願いします

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(1.5単位)
カリキュラムコード
(13)地域医療 (14)医療と福祉の連携 (29)認知能の障害

↑このページのトップへ戻る

2016年2月 8日 11:53 | | コメント(0)

今年度最後の事例検討会を、2/6(土)熊本大学病院図書棟にて開催いたしました。厳しい寒さの中でしたが、多数のご参加がありました。

日 時: 平成28年2月7日(土) 15:00~
場 所: 熊本大学病院 医学教育図書棟 4階第3講義室
(次 第)
1. 開会
2. 事例検討会
 「奇妙な精神・行動症状を呈し、のちにFTD-MNDと判明した1例」 
                         担当:山鹿回生病院 臨床心理士 山中 毅
 「(認知症)高齢者の自動車運転について考える」
                         担当:くまもと心療病院 精神保健福祉士 日向 愛美
 「認知症と自動車運転」           担当:益城病院 医師 犬飼 邦明
3. 認知症研修①
 「意味性認知症の臨床」          担当:熊本大学病院 医師 橋本 衛
4. 認知症研修②
 「せん妄について」                            担当:熊本大学病院 医師 畑田 裕
5. 閉会

あいさつ池田先生.JPG山鹿・山中さん.JPG

★検査所見を診療に活かすためにも、認知症だけでなく、認知症類縁疾患についても幅広く学ぶ重要性を伝えていただきました.




心療・日向さn.JPG
犬飼先生.JPG
★自動車運転について、車がないと生活が不自由になる方への運転中止や家族への支援、また、高齢者臨時適性検査制度での医療従事者のスタンスについて、事例を交えながら話していただきました.


橋本先生研修.JPG
研修畑田先生.JPG
★認知症セミナーでは、意味性認知症の臨床について、また、せん妄の診断ツールに関して、ご講義いただきました.



質問・荒木先生.JPG
質問平成.JPG

★質疑応答も活発に行われました.






質問山鹿.JPG
質問歯科医.JPG

★特に、認知症高齢者の自動車運転に関する検討は、それぞれの立場からご意見をいただきました.



質問県庁.JPG
橋本研修質問.JPG

★意味性認知症の言語訓練について質問もありました.





質問はただ.JPG




次回、第43回事例検討会は、
平成28年4月16日(土)です。

↑このページのトップへ戻る

2016年2月 8日 08:19 | | コメント(0)

【天草圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。

主 催: 天草病院
日 時: 平成28年3月12日(土)、15:00~17:00
場 所: 天草病院 職員研修室2F
     (天草市佐伊津町5789)          
内 容: ①成年後見人制度活用の1例とその後の経過(続編)
     -返還請求ー 証人尋問から判決まで
     ②事例・研修〈シンポジウム形式〉
     テーマ:「認知症高齢者と共に"楽しむ"」 
          ~簡単そうで難しい!!皆で経験を出し合いましょう~
     ③認知症研修
      「レビー小体型認知症について」 ・・・非アルツハイマー型認知症 其の③・・・      
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
                専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 天草圏域事例検討会FAX.docx
        申し込み締め切りは、平成28年3月10日(木)です
参加費: 無料
備 考 : ②事例・研修〈シンポジウム形式〉詳細について
     テーマ:「認知症高齢者と共に"楽しむ"」
      ~簡単そうで難しい!!皆で経験を出し合いましょう~
     ※各施設、認知症高齢者の方々を楽しませる様々なレクリエーションや、活動に日々取り組
     まれていることと思います。そこでの成功例・失敗例・悩み事も、たくさんあると思いますの
     で、それを皆で共有しましょう。成功例は真似し、失敗例や悩み事は解決の糸口やヒントが
     見つかるよう、話し合いましょう。ということで、参加者の皆様には上記のようなテーマで、各
     施設で取り組んでいる活動や、その現状について考えてきていただければと思います。
      なお、今回はシンポジウム(討論)形式をとりたいと考えています。かしこまらず、ざっくばら
     んな雰囲気で様々な立場からたくさんの意見交換ができればと、考えています。よろしくお
     願いいたします。
問い合わせ: 天草病院 地域拠点型認知症疾患医療センター
        連携担当: 宮崎
        電話:0968-23-6111  FAX:0969-24-3661

↑このページのトップへ戻る

2016年2月 6日 12:23 | | コメント(0)

《上益城圏域》熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。

日 時: 平成28年2月27日(土)、15:00~16:45
場 所: 甲佐町生涯学習センター 多目的ホール
     (上益城郡甲佐町大字豊内719-4)          
内 容: 認知症研修
    1.講義
      「若年性認知症について」      講師 : 益城病院 理事長 犬飼 邦明 氏      
    2.事例検討
      「若年性認知症のあるかたの事例(仮)」 
              拠点型認知症疾患センター益城病院 精神保健福祉士 水本 正      
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
                専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 事例検討会専用FAX.docx
        申し込み締め切りは、平成28年2月19日(金)です
参加費: 無料
問い合わせ: 益城病院 認知症疾患医療センター
        連携担当: 田中 水本
        電話:096-286-3611  FAX:096-286-8145
       
本事例検討会は、日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(1.5単位)
カリキュラムコード
(13)地域医療 (14)医療と福祉の連携 (29)認知能の症害

↑このページのトップへ戻る

« 2016年1月 | ニューストップページへ | 2016年4月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。