認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2016年5月アーカイブ

2016年5月 9日 13:42 | | コメント(0)

 先日の熊本地震により延期していました、今年度第1回目の有明圏域熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を、下記の日程で開催いたします。


主 催: 荒尾こころの郷病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
共催:玉名市包括支援センター
日 時: 平成28年6月8日(水) 19:00~21:00 (2時間)
会 場: 玉名市民会館 別館 第一会議室 (玉名市岩崎152-2)
内 容: 「地域連携」
    【第1部】
    講演:「認知症の地域連携について」
    講師:熊本大学大学院 神経精神医学分野 助教 石川 智久 先生
    【第2部】
    事例検討:「地域連携における現状と課題」
    事例提供者:居宅介護支援事業所あゆみの家 介護支援専門員 中村 仁美 氏
            玉名市地域包括支援センター 社会福祉士 松尾 みき 氏    
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
       専用FAX用紙はこちらをClick!⇒6月8日地域版事例検討会専用FAX.doc       
       申し込み締め切りは、平成28年5月31日(火)です
参加費: 無料
問い合わせ: 荒尾こころの郷病院 地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当: 宗 久美
         電話:0968-62-0838  FAX:0968-62-5112
備 考:会場の都合により、定員になり次第締め切らせていただきます

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
講演:(10)チーム医療 (29)認知能の障害・・・1単位
事例検討:(12)地域医療 (13)医療・介護・福祉の連携・・・1単位

↑このページのトップへ戻る

2016年5月 6日 10:21 | | コメント(0)

 第18回やつしろ認知症研究会を下記の要項にて開催いたします。

 今回は、事例をもとにパネラーと会場参加者から、本音で意見交換を行います。支援の空洞化を避けるためにも、各機関が連携を図りながら課題解決に向けて、本来の連携が実践できる機会にしたいと考えています。

 興味のある方のご参加をお待ちしています。

 また、災害マニュアルを配布する予定です。


共 催: やつしろ認知症研究会 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター エーザイ株式会社

日 時: 平成28年6月10日(金) 

     受付)18:00~  会場)18:30~20:30
会 場:  ハーモニーホール 2階市民ホール  (八代市新町5-20 TEL:0965-53-0033)
内 容: パネルディスカッション

     「認知症の方を在宅で支援するための他職種連携」

                  ~それぞれの立場から見えてくる課題 本音でトーク~


     (座長) 社会福祉法人 すずらんの里 デイサービスセンター長  柴田 裕治 氏

     (パネラー)

     【医療面】 西医院 院長 西 文明 先生

     【行政】  八代市長寿支援課 地域支援係 係長 吉田 浩 氏

                        地域支援係     坂本 綾子 氏 

     【地域包括】八代市第3地域包括支援施センター センター長 中田 秀博 氏

     【居宅介護支援事業所】八代中央クリニック 介護支援専門員 石坂 悟 氏

対象者: 保健・医療・福祉関係者対象
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
                専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 第18回やつしろ認知症研究会案内 FAX用紙.xlsx
        申し込み締め切りは、平成28年5月31日(火)です
参加費: 無料
問い合わせ: やつしろ認知症研究会事務局
        担当:西田・永田     FAX:0965-32-8172

↑このページのトップへ戻る

« 2016年4月 | ニューストップページへ | 2016年6月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。