認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2017年11月 1日 09:39 | | コメント(0)

台風が接近しており、開催が危ぶまれていましたが、第52回熊本県認知症疾患医療センター事例検討会を吉田病院にて開催いたしました。
吉田病院での事例検討会は4年ぶりということで、前回参加されたスタッフが「懐かしいね」との会話を耳にしました。
病院見学会、事例検討会と有意義な会になりました。


(次第)
1 開会
2 事例検討会
  「高齢者虐待防止法と精神保健福祉法の狭間に支援が難航した事例」
        担当:菊池病院 精神保健福祉士 阿部 豊輝
  「脳挫傷後、せん妄を繰り返し認めた事例」
        担当:吉田病院 医師 中村 博喜
  「認知症と維持血液透析」
     担当:阿蘇やまなみ病院 医師 高森 薫生
3 認知症基礎講座Ⅰ
  「認知症疾患に関わる理学療法士の役割ー理学療法の実際ー」
     担当:介護老人保健施設みつぐ苑 理学療法士 濱本 洋典
  
4 認知症基礎講座Ⅱ
  「認知症疾患診療ガイドライン2017に基づくBPSDの治療の紹介」
     担当: 熊本大学病院 医師 遊亀 誠二
5 閉会
P1010057.JPGのサムネール画像のサムネール画像P1010044.JPG

P1010062.JPGP1010054.JPGのサムネール画像のサムネール画像

P1010071.JPGP1010084.JPG

P1010089.JPGP1010097.JPG

P1010116.JPGP1010126.JPG

P1010158.JPGP1010106.JPG


次回の事例検討会は12月9日(土)熊本大学病院で行います。

↑このページのトップへ戻る

ニューストップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。