認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2017年12月14日 10:00 | | コメント(0)

寒い中での開催でしたが、今回は心理士研修が事前に開催されたこと事例検討会後の忘年会もあってか、100名を超える参加者となりました。事例検討会では質疑が多く出て、熱気のある事例検討会になりました。


1 開会

2 事例検討会
   「疾患への理解が配偶者から得られない一例」  
      担当:菊池病院 医師 本田 和揮  
  「知的障害者の認知症~事例から見えた課題~」   
       担当:荒尾こころの郷病院 精神保健福祉士 井上 靖子 
  「精神科外来における高齢発症てんかんの2例」
    担当:山鹿回生病院 医師 森山 茂

3 認知症基礎講座Ⅰ 「認知症における睡眠障害」    
          担当:熊本大学病院 医師 福原 竜治 

4 認知症基礎講座Ⅱ 「認知症治療に有用な作業療法について①集団療法編」
      担当: 熊本大学病院 作業療法士 堀田 牧

5 閉会


P1010017.JPGP1010019.JPG

家族が理解が得られない為、事態の収拾がつかない時の支援者として何ができるのかと検討しました。



P1010025.JPGP1010032.JPG

知的障害者の高齢に伴う認知症症状とは考えさせられます。




P1010055.JPGP1010046.JPG
高齢者のてんかんは新規発症が多いため、どのように対応していくのか検討いたしました。




P1010082.JPGP1010061.JPG

会場の雰囲気です。
参加者の多さに感謝申し上げます。





今年度は大変お世話になりました。
   認知症疾患医療センターの皆様、
     この一年は、どんな年だったでしょうか?
       来年度も充実した一年にいたしましょう。

<次回予告>
第54回事例検討会:平成30年2月10日(土)  
        場所:熊本大学病院 医学総合研究棟3階講習室


↑このページのトップへ戻る

ニューストップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。