認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2018年3月アーカイブ

2018年3月 7日 08:43 | | コメント(0)

【宇城圏域】地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会開催のご案内

主催:くまもと心療病院 地域拠点型認知症疾患医療センター
共催:宇土市
後 援:宇土地区医師会 宇土市地域包括支援センター 宇城認知症地域連携懇話会
日 時: 平成30年3月23日(金) 18:30~20:30 
会 場: 宇土市役所仮庁舎 2階大会議室
    (宇土市浦田町51 TEL:0964-22-1111)
内 容: ① 行政説明
     「熊本地震の実際と被災者支援」~避難所運営と保健活動を通して~
         宇土市健康づくり課 課長補佐 伊藤 順子 氏
       (取得カリキュラムコード) (12)地域医療0.5単位     

     ② 講演  
     「認知症の医学的理解(仮)」
        医療法人再生会 くまもと心療病院 院長 荒木邦生
       (取得カリキュラムコード) (29)認知能の障害 1単位  
   
   ③事例検討会(グループワーク)
       (取得カリキュラムコード)(13)医療と介護および福祉の連携 0.5単位  
         
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
       開催ポスターはこちら!⇒宇城圏域 事例検討会ご案内.doc
       専用FAX用紙はこちらをClick!⇒宇城圏域 事例検討会申し込み用紙.xlsx 
     申し込み締め切りは、平成30年3月19日(月)です。
参加費: 無料


お問い合わせ: くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当者:日向
         TEL:0964-22-1081(病院代表)
         FAX:0964-23-1395

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります
①カリキュラムコード:(12)地域医療:0.5単位
②カリキュラムコード:(29)認知能の障害:1単位 
③カリキュラムコード:(13)医療と介護および福祉の連携:0.5単位

↑このページのトップへ戻る

2018年3月 5日 10:16 | | コメント(0)

H29年度熊本県認知症医療・地域連携専門研修をおこないました。

今回は、昨年度とは大幅に内容を変更し、分科会形式を取り入れて実践に近い形で研修会を行いました。

日曜日ではありましたが多くの先生方に参加して頂き感謝申し上げます。

研修会を通して日々の診療に役立てて頂ければ幸いです。



日 時: 平成30年3月4日(日) 13時00分~17時00分

                    (受付12時30分~)

場 所: 熊本大学病院 山崎記念館1階研修ホール

      ※午後から分科会にあたり、1階研修ホール・2階研修ホール

出席者: 認知症サポート医


(次第)


1 開会


2 研修内容

   ・「行政説明(熊本県における認知症施策について)」

          熊本県 認知症対策・地域ケア推進課


   ・「レビー小体型認知症の臨床-新しい臨床診断基準を踏まえて-」

          熊本大学病院 医師 橋本 衛


3 分科会形式研修 


  ・分科会Ⅰ(1階研修ホール)

       「認知症診断について」

          熊本大学病院 医師 橋本 衛

          

  ・分科会Ⅱ (2階研修ホール)

       「認知症の薬物治療について」

          熊本大学病院 医師 石川 智久


4 意見交換・その他

 

5   閉会





P1010038.JPGのサムネール画像P1010040.JPGのサムネール画像









↑このページのトップへ戻る

« 2018年2月 | ニューストップページへ | 2018年4月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。