認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2018年6月アーカイブ

2018年6月19日 18:22 | | コメント(0)

【八代圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センターの事例検討会を開催いたします。


共 催:八代市第2地域包括支援センター、八代市第3地域包括支援センター
   八代市第4地域包括支援センター
     平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
後 援:八代市医師会、八代郡医師会、八代歯科医師会
日 時:平成30年7月23日(月) 19:00~21:00 
会 場:八代市医師会館 
   (〒866-0074 八代市平山新町4453-2)
内 容: 1.事例検討
    「ヘルパーさんば入れて欲しか ~きわめて不衛生な環境で暮らす高齢者~」
           八代市第3地域包括支援センター センター長 中田 秀博 氏
   2.ミニレクチャー
    「高齢者せん妄について」
         平成病院 熊本県認知症疾患医療センター センター長 本田 荘介 氏


対象者: 認知症医療、福祉、介護の関係の方々

参加方法: FAXもしくはメールによる事前申し込みが必要です
専用FAX用紙はこちらをClick!⇒(八代圏域)事例検討会ご案内・申込書.docx
     申し込み締め切りは、平成30年7月14日(土)です
参加費: 無料


問い合わせ: 平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
           連携担当:西田・渡邉・月足 
           電話:0965-32-8171  FAX:0965-32-8172
           E-mail: heiseikai-n@be.wakwak.com


本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
(10)チーム医療 (12)地域医療 (13)医療と介護および福祉の連携 (29)認知能の障害

↑このページのトップへ戻る

2018年6月13日 10:45 | | コメント(0)

梅雨入り間もない今回の事例検討会は、荒尾こころの郷病院を会場にて開催いたしました。
地域拠点型会場での恒例でもあります病院見学会もあり、参加者に手厚いおもてなしをしていただきました。見学会の参加者の方からは、「病院が綺麗で、すごく環境が良いな」といった話を耳にすることがありました。
事例検討会では、今回レクチャーに荒尾市民病院の大嶋先生と前回に引き続き熊本保健科学大学の池嵜先生にご講演していただきました。
参加者も全体で101名の参加があり、ご参加いただきありがとうございました。


(次第)

1 開会

2 事例検討会

「亜急性に認知症症状が進行し入院となった一例」

       担当:熊本大学病院 医師 宮川 雄介  

「「立つ」ということに視点を置き学習会を行った効果」

    担当:菊池病院 看護師 相川 美紀子 

「臨時適性検査依頼により関わりを開始したケース」

         担当:荒尾こころの郷病院 医師 王丸 道夫

3 認知症基礎講座Ⅰ

「認知症疾患アラカルト −神経内科編−」

担当:荒尾市民病院 神経内科 医師 大嶋 俊範

4 認知症基礎講座Ⅱ

  「認知症におけるコミュニケーション障害と対応

                 ~音声・構音に起因するもの~」

 担当:熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科

言語聴覚専攻 講師 池嵜 寛人 

  5 閉会



P6090083.JPGP6090055.JPGP6090056.JPGP6090060.JPG

P6090085.JPG

P6090090.JPG
P6090102.JPG
P6090121.JPG
P6090127.JPGP6090130.JPG
















































今回、みずほ病院のスタッフが初めて参加されました。
今後も認知症疾患医療センターをよろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ戻る

2018年6月 6日 16:19 | | コメント(0)

【天草圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。


日 時: 平成30721日(土) 14001600 (受付は1330~) 

会 場: 天草病院 2階 職員研修室 

     (天草市佐伊津町5789 TEL:0969-23-6111

対象者: 認知症医療にかかわる専門職

参加費: 無料



内 容
「認知症の方への食事支援~事例を通して~」

         担当:天草病院 作業療法士 池嵜 佳名子 氏 


    ・「幻視の事例を通して」

         担当:天草病院 院長 宮川 民平 氏


 

参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です

        専用FAX用紙はこちらをClick天草圏域 FAX申し込み用紙.docx


      申し込み締め切りは、平成30713日(金)です。



問い合わせ: 天草病院地域拠点型認知症疾患医療センター

         連携担当者:古閑

         電話:0969-23-6111(病院代表)


本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(1.5単位)

  (29)認知能の障害 1.5単位


↑このページのトップへ戻る

2018年6月 1日 18:22 | | コメント(0)

熊本県の認知症体制は、県内各圏域に配置した地域拠点型と全県を統括する基幹型から成る、2層構造を持つ「熊本モデル」と称されており、全国に先駆けて整備をしてまいりました。

この度、H30年6月1日より、水俣圏域において、正仁会みずほ病院が連携型認知症疾患医療センターとして指定することになりました。

 熊本県内全ての二次保健医療圏域に認知症疾患医療センターが配置され、各圏域での認知症の専門治療が提供が行える体制となります。
今後も熊本県認知症疾患医療センターをよろしくお願いいたします。



P6010048.JPG
※県より、正仁会みずほ病院に指定交付書を贈呈されました。

↑このページのトップへ戻る

« 2018年5月 | ニューストップページへ | 2018年8月 »

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。