認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2018年6月13日 10:45 | | コメント(0)

梅雨入り間もない今回の事例検討会は、荒尾こころの郷病院を会場にて開催いたしました。
地域拠点型会場での恒例でもあります病院見学会もあり、参加者に手厚いおもてなしをしていただきました。見学会の参加者の方からは、「病院が綺麗で、すごく環境が良いな」といった話を耳にすることがありました。
事例検討会では、今回レクチャーに荒尾市民病院の大嶋先生と前回に引き続き熊本保健科学大学の池嵜先生にご講演していただきました。
参加者も全体で101名の参加があり、ご参加いただきありがとうございました。


(次第)

1 開会

2 事例検討会

「亜急性に認知症症状が進行し入院となった一例」

       担当:熊本大学病院 医師 宮川 雄介  

「「立つ」ということに視点を置き学習会を行った効果」

    担当:菊池病院 看護師 相川 美紀子 

「臨時適性検査依頼により関わりを開始したケース」

         担当:荒尾こころの郷病院 医師 王丸 道夫

3 認知症基礎講座Ⅰ

「認知症疾患アラカルト −神経内科編−」

担当:荒尾市民病院 神経内科 医師 大嶋 俊範

4 認知症基礎講座Ⅱ

  「認知症におけるコミュニケーション障害と対応

                 ~音声・構音に起因するもの~」

 担当:熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科

言語聴覚専攻 講師 池嵜 寛人 

  5 閉会



P6090083.JPGP6090055.JPGP6090056.JPGP6090060.JPG

P6090085.JPG

P6090090.JPG
P6090102.JPG
P6090121.JPG
P6090127.JPGP6090130.JPG
















































今回、みずほ病院のスタッフが初めて参加されました。
今後も認知症疾患医療センターをよろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ戻る

ニューストップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。