認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2021年9月アーカイブ

2021年9月14日 11:26 | | コメント(0)

謹啓
 
時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、地域住民の高齢化が進み、認知症に罹患する方の数も増加すると報告されています。認知症を予防し、また、認知症になっても進行を遅らせる対策が重要となってきています。病院・診療所、行政、種々の施設間の連携が益々大切なものとなってきました。"地域で顔の見える医療、福祉、介護"の連携を目指して学術講演会を開催いたします。多くの方々の参加を歓迎いたします。
 
                                          謹白
 
<日 時>令和3年10月8日(金)18:30~20:30
 
<会 場>Web開催(オンライン会議アプリ「Zoom」を使用)
 
1.事例検討 18:30~
  テーマ「日常生活へ支障をきたした夫婦に対する訪問看護での関わり」
  事例提供:訪問看護ステーション「蓮」 訪問看護師 永柗 裕子 氏
 
2.特別講演 19:00~
  テーマ「認知症を持つ方の日常生活を支援する」
  講師:くまもと南部広域病院  認知症看護認定看護師 島野 彩香 氏
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
◆共催:宇城認知症地域連携懇話会・宇城薬剤師会
    くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター
 
◆後援:下益城郡医師会・宇土地区医師会・熊本市医師会
 
※参加方法等、詳細につきましては別添のファイルをご参照ください。
宇城認知症地域連携懇話会 認知症疾患医療センター事例検討会.pdf
講演会出席確認.docx
 
※問い合わせ先:0964-32-7772(宇城認知症地域連携懇話会事務局:あおば病院内)
 

↑このページのトップへ戻る

2021年9月14日 10:28 | | コメント(0)

令和3年9月11日(土)に第66回熊本県認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたしました。
 
新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」適用中のため、WEB形式での開催となりましたが、多くの皆さまにご参加いただくことができました。
 
WEB形式のデメリットの一つである"非対面"の問題を少しでも解消できればと、今回はZoomの「ブレークアウトルーム」機能を活用して、意見交換の場を設けました。これによって、その後の質疑応答が活発になり、より有益な時間となったような気がいたします。
 
WEB形式での開催が当たり前のような時代となって参りましたが、参加してくださる方々に少しでも有益な時間を過ごしていただけますよう、今後もさまざまな方法を取り入れて参りたいと思います。

  
--------------------------------------------------------------------

 
・開催日:令和3年9月11日(土)
・時 間:14:00~17:00
・場 所:ZoomによるWEB開催


< 発表事例 >


①「疼痛コントロール不良を疑われた血管性認知症の一例」
  吉田病院 医師 中村 博喜先生
 
吉田病院_中村博喜Dr_HP用.jpg
 
②「老夫婦がペットを飼養していた一例」
 天草病院 精神保健福祉士 古閑 大円氏
 
天草病院_古閑大円PSW_HP用.jpg
  
③「『独居』生活を送る Alzheimer 型認知症者に対する支援について考える」
  熊本大学病院 作業療法士 吉浦 和宏
 
吉浦さん_HP用.jpg
  
<認知症基礎講座>


「認知症における妄想とその対応」
熊本大学病院 医師 宮川 雄介
 
 

↑このページのトップへ戻る

« 2021年8月 | ニューストップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。