認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2017年4月28日 18:57 | | コメント(0)

やつしろ認知症研究会は第20回を迎えます。今回は専門職種の方々だけでなく、一般市民の方々も対象とした研修会を企画しました。

共 催:やつしろ認知症研究会、熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター、エーザイ株式会社
後 援:八代市医師会 八代郡医師会 八代郡薬剤師会 八代歯科医師会 
日 時:平成29年6月10日(土) 
     開場)13:30~、 開演)14:00~16:00
会 場:ハーモニーホール 2階市民ホール
内 容: ≪開会の辞≫松本病院院長 松本展武先生
   【特別講演】座長 平成病院院長 本田荘介先生
   「知っておこう身近な認知症 ささえよう あなたの手で(仮)」
        講師 北海道砂川市立病院 精神科部長 
           認知症疾患医療センター センター長 
           内海 久美子先生
   ≪開会の辞≫やつしろ認知症研究会 世話人 八代病院副院長 藤井繁先生

参加者:一般の方、専門職種の方
事前申し込み:不要
参加費: 無料
※詳細リーフレットはこちらをClick! ⇒ 第20回やつしろ認知症研究会案内(リーフレット).xlsx

↑このページのトップへ戻る

2017年4月27日 19:45 | | コメント(0)

【球磨圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします

主 催: 医療法人精翠会 吉田病院
日 時: 平成29年5月23日(火) 13:30~15:30
会 場: あさぎり町 ポッポー館 (熊本県球磨郡あさぎり町免田東1482-2)
内 容: ①認知症研修 13:30~14:30
    「認知症患者の治療について」 
        吉田病院 認知症疾患医療センター センター長  中村 博喜
    ②事例検討   14:30~15:30
    「在宅独居の認知症の人の支援について」 グループワーク
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
                専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 球磨圏域事例検討会(吉田病院)申込FAX.docx  
      申し込み締め切りは、平成29年5月15日(月)です
参加費: 無料
問い合わせ: 吉田病院 認知症疾患医療センター
         連携担当: 宮原・松田・植竹
         電話:0966-22-4051  FAX:0966-22-7578

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
(13)医療・介護・福祉の連携:1単位 (29)認知能の障害:1単位

↑このページのトップへ戻る

2017年4月23日 09:49 | | コメント(0)

 本年度最初の基幹型事例検討会を開催いたしました。
 この一年は基本に立ち返り、事例を中心とした内容を充実させていきます。また、新たに認知症に携わる方や、さらに認知症への理解を深めたい方、それぞれを対象とした『認知症基礎講座』を今後展開する予定です。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

日 時:平成29年4月15日(土)、15:00~
場 所:熊本大学病院 医学教育図書棟3階第1講義室
(次 第)
1. 開会
2. 事例検討会
「レム睡眠行動障害のfollow up 報告」
                 担当:熊本大学病院 医師 宮川 雄介
「自動車運転を止めることを嫌がるケースについて」
                 担当:くまもと青明病院 精神保健福祉士 中山 慎二
「地域包括ケアシステムに向けたボランティア体制の整備 ~荒尾市での取りくみ~ 」
                 担当:西原クリニック 医師 中村 光成
3. 認知症基礎講座Ⅰ
「認知症と抑うつ」
                 担当:熊本大学病院 医師 橋本 衛
4. 認知症基礎講座Ⅱ
「摂食・嚥下障害について」
                 担当:熊本大学病院 言語聴覚士 髙崎 昭博
5. 閉会

あいさつ.JPG
宮gawa先生.JPG
宮川先生質疑.JPG
中山さん.JPG
中山さん質疑.JPG
中山さん質疑2.JPG
中山さん質疑3.JPG
中山さん質疑4.JPG
中山さん質疑5.JPG
中mura先生.JPG
中村先生質疑.JPG
まもりん.JPG
まもりん質疑.JPG
髙崎さん.JPG
髙崎さん質疑.JPG



























































★次回、第50回事例検討会は

平成29年6月10日(土)
場所は阿蘇やまなみ病院です。

↑このページのトップへ戻る

2017年4月19日 09:01 | | コメント(0)

≪八代圏域≫熊本県地域拠点型認知症疾患医療センターの事例検討会を開催いたします。

共 催:平成病院  熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター、
   八代市第5地域包括支援センター、八代市第6地域包括支援センター
後 援:八代市医師会 八代郡医師会 八代歯科医師会 
日 時:平成29年5月15日(月) 19:00~21:00 
会 場:ふくしステーション千の穂 2F (八代市高下西町1760 Tel:0965-35-1311)
内 容: 1.ミニレクチャー
       「レビー小体型認知症はどんな病気?」
         平成病院  熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター 本田 荘介
          2.事例検討会
       「独居で在宅復帰できた認知症高齢者との関わり」
        平成病院  熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター 連携担当 西田 まゆみ
対象者: 認知症医療、福祉、介護施設、居宅、通所、福祉用具等の関係の方々
参加方法: FAXもしくはメールによる事前申し込みが必要です
         専用FAX用紙 ⇒ 八代圏域事例検討会申し込みFAX.docx       
       申し込み締め切りは、平成29年5月10日(水)です
参加費: 無料
問い合わせ: 平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当:西田・中村・渡邉 
         電話:0965-32-8171  FAX:0965-32-8172
         E-mail: heiseikai-n@be.wakwak.com

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
(10)チーム医療 (12)地域医療 (13)医療と介護および福祉の連携 (29)認知能の障害

↑このページのトップへ戻る

2017年4月11日 20:47 | | コメント(0)

【宇城圏域】宇城認知症地域連携懇話会学術講演会・認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。多くの方々のご参加を歓迎いたします。

共 催: 宇城認知症地域連携懇話会 くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター
後 援: 下益城郡医師会 宇土地区医師会 
日 時: 平成29年5月26日(金) 18:30~20:30 
会 場: ウィングまつばせ コミュニティアリーナ (宇城市松橋町大野85 TEL:0964-32-5555)
内 容:1)事例検討   18:30~
      事例提供:医療法人杏和会 城南病院  看護師 白石 りつ子・宮田 光
   2)特別講演   19:00~
      「改正道路交通法について」 
      講師:熊本県警察本部 運転免許課
       課長補佐 木下 智啓 先生   適正相談係 前薗 秀喜 先生   
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
                専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 5月26日講演会申し込みFAX.docx
        申し込み締め切りは、平成29年5月19日(金)です
参加費: 無料
問い合わせ: 宇城認知症地域連携懇話会事務局(あおば病院)
         FAX:0968-62-5112
備 考:駐車台数に限りがございますので、できるだけ乗り合わせてお越しください。

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
(13)医療と介護および福祉の連携・・・0.5単位 (12)地域医療・・・0.5単位
(29)認知能の障害・・・1単位

↑このページのトップへ戻る

2017年3月15日 10:09 | | コメント(0)

 三寒四温の時期を過ぎても、まだまだ冷え込みの強い3月ですが、平成28年度最後の事例検討会を開催いたしました。

日 時:平成29年3月11日(土)、15:30~
場 所:熊本大学病院 医学教育図書棟4階第4講義室
(次 第)
1. 開会
2. 事例検討会
「利用者満足度調査から見えてきたもの」
                 担当:吉田病院 精神保健福祉士 宮原 淳
「地域連携における利点と課題」
                 担当:阿蘇やまなみ病院 精神保健福祉士 坂口 悦基
「認知症家族の相談事例」
                 担当:くまもと青明病院 医師 兼田 桂一郎
3. 認知症研修①
「認知症初期集中支援チームの概要とアセスメントツールについて」
                 担当:熊本大学病院 看護師 板橋 薫
4. 認知症研修②
「認知症疾患医療センター"熊本モデル"を振り返る」
                 担当:熊本大学病院 精神保健福祉士 小嶋 誠志郎
                     大阪大学病院 医師 池田 学
5. 閉会

001センター長会議.JPG

★事例検討会に先立って、センター長会議も開催されました。
 今年度を振り返りながら、次年度の疾患医療センターの方向性や現況の取り組みについて報告がありました。







002吉田病院 満足度.JPG
003吉田病院 満足度2.JPG

★診察待ち時間を利用した「何でんいうてみろう会」で、患者、家族の実情に応じた支援や、地域特性を活かした社会資源の創生の必要性が伺えました


004阿蘇 利点.JPG
007認知症 板橋.JPG
008熊本モデル 小嶋.JPG

★地域連携は、受診につながる利点がある一方で、地域の相談窓口が曖昧で介入までに時間がかかることが課題としてあがりました


009熊本モデル 池田.JPG
★「初期集中支援」の概要説明や「熊本モデル」の経過を振り返りながら、道交法改正により、今後依頼が増加する認知症者の運転免許に関する問題まで、幅広く講義をいただきました

10001.JPG
10003.JPG
10005.JPG
10006.JPG
10007.JPG
10008.JPG
10009.JPG
10010.JPG
10011.JPG































                            ★今年度で任務が終了となる、認知症疾患医療センタースタッフの小嶋さん、板橋さん、渕上さん、大変お世話になりました。そして、お疲れ様でした。

次回、第49回事例検討会は、
平成29年4月15日(土)、熊本大学病院を予定しております。

↑このページのトップへ戻る

2017年2月23日 11:18 | | コメント(0)

第19回認知症予防研究会学術総会を以下の内容で開催いたします。
今回は、東京都健康長寿医療センター研究所の粟田主一先生をお迎えしてご講演いただきます。
年度末かつ週末のお忙しい時期ではありますが、多くの方のご来場をお待ち申し上げます。

日 時: 平成29年3月18日(土) 18:00~19:30 (受付17:30~)

会 場: 熊本市医師会館 2階講堂(熊本市中央区本荘3-3-3)
内 容:特別講演
   「今後の認知症施策について(仮)」
   講師:東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム研究部長
       粟田 主一 先生   
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
     専用FAX用紙はこちらをClick!
                ⇒ 認知症予防研究会学術総会参加 FAX用紙.doc    
       申し込み締め切りは、平成29年3月10(金)です
参加費: 無料
備 考: 駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

↑このページのトップへ戻る

<<前の7件  1234567891011  

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。