認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2016年9月 5日 15:40 | | コメント(0)

宇城圏域】宇城認知症地域連携懇話会学術講演会・地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。

共 催:宇城認知症地域連携懇話会 くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター
    宇城薬剤師会
後 援:下益城郡医師会  宇土地区医師会
日 時: 平成28年9月30日(金) 18:30~20:30
会 場: ウイングまつばせ コミュニティアリーナ (宇城市松橋町大野85 TEL:0964-32-5555)
内 容:1)事例検討 18:30~
    「高齢者服薬支援と課題-かかりつけ薬剤師物語-」
                         事例提供:まつばせ薬局 薬剤師 吉本 亮治 先生
    2)特別講演 19:00~
     座長:医療法人 美里みどり会間部病院 院長 間部訓章 先生
    「認知症の診療と地域連携」-診療所の立場から-
                  演者:金森 正周 先生  医療法人社団 金森会 理事長
                  演者:狩場 岳夫 先生  医療法人社団 豊栄会 狩場医院 院長
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
       専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 宇城圏域専用FAX用紙.docx      
       申し込み締め切りは、平成28年9月23日(金)です
参加費: 無料
問い合わせ: くまもと心療病院 地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当: 日向
         電話:0964-22-1081   FAX:0964-23-1395

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
事例検討:(13)医療と介護および福祉の連携・・・0.5単位
講演:(12)地域医療・・・0.5単位  (29)認知能の障害・・・1単位


↑このページのトップへ戻る

2016年8月16日 13:40 | | コメント(0)

【山鹿圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例報告会・研修会を開催いたします。

主 催: 山鹿回生病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
日 時: 平成28年9月21日(水) 18:30~20:10 
会 場: 医療法人回生会 山鹿回生病院 (山鹿市古閑1500-1  Tel:0968-44-2211)
内 容:
    ■事例報告
     「認知症初期集中支援事業説明、事例報告」
                  地域包括支援センター 認知症地域支援推進員 山下 力 様
    ■認知症研修
     講義 「治療可能な認知症について」
         ~特発性正常圧水頭症・硬膜下血腫などの疾患について~
                         菊池中央病院 副院長兼医局長 曽山 直宏 先生
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
       専用FAX用紙はこちらをClick!⇒山鹿圏域事例検討会 専用FAX用紙.docx       
       申し込み締め切りは、平成28年9月12日(月)です
参加費: 無料
問い合わせ: 山鹿回生病院 認知症疾患医療センター
         連携担当:古閑・岩根 
         電話:0968-44-2338  FAX:0968-43-3388

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(1単位)
カリキュラムコード
(29)認知能の障害・・・1単位

↑このページのトップへ戻る

2016年8月15日 11:15 | | コメント(0)

 熊本県基幹型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたしました。
今回から、今年7月に熊本県拠点型認知症疾患医療センターに指定された、独立行政法人国立病院機構菊池病院が新たに参加いたしました。
 また、事前の連絡担当者会議も新年度は熊本地震で中止となったため、今回が今年度初の会議でした。顔ぶれ新たに努める所存です。

日 時:平成28年8月6日(土)、15:00~
場 所:熊本大学病院 医学教育図書棟 3階第1会議室
(次 第)
1. 開会
2. 事例検討会
 「熊本地震 -カウンターパートの経験から-」
                        担当:熊本県精神保健福祉センター 医師 矢田部 裕介
 「熊本地震における臨時認知症外来の取り組み」
                        担当:熊本大学病院 精神保健福祉士 小嶋 誠志郎
 「熊本地震における地域での活動」
                        担当:みつぐまち診療所 医師 津野田 尚子
 「益城病院と関連施設における熊本地震対応」
                        担当:益城病院 精神保健福祉士 田中 美奈
 「熊本地震後の認知症症例2例を含む11名の受け入れについて」
                        担当:阿蘇やまなみ病院 医師 平 泰昭
3. 認知症研修
 「認知症患者の薬物療法」       担当:熊本大学病院 医師 石川 智久
4. 閉会

01連絡会議.JPG

★菊池病院が新たに加わりました。
 顔合わせをしながら改めて連携強化に努めます







02橋本先生挨拶.JPG
03菊池病院挨拶.JPG★橋本先生の挨拶後、菊池病院の木村院長からご挨拶をいただきました



04矢田部先生.JPG

05小嶋さん.JPG★今回は熊本地震に関する報告会でした。
それぞれの医療機関や立場から震災を振り返って報告をしていただきました。
06つのだ先生.JPG
08.JPG



09.JPG





11質疑応答.JPG

★質疑応答も活発に行われました。
患者さんを受け入れても水の確保がないと、栄養面や衛生面の維持が難しかったことが話題となっていました。
12質疑応答.JPG
13質疑応答.JPG





DSCN0281.JPG
14質疑応答.JPG


★認知症患者の薬物療法では、現場の作業療法士の立場や、処方する医師の立場からもご意見をいただきました。
15質疑応答.JPG
16質疑応答.JPG











★次回、第46回事例検討会は、
平成28年10月15日(土)菊池病院で開催いたします。

↑このページのトップへ戻る

2016年7月 4日 11:05 | | コメント(0)

【八代圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします

主 催:熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
共催:八代市第3地域包括支援センター、八代市第4地域包括支援センター
後援:八代市医師会、八代郡医師会、八代歯科医師会

日 時: 平成28年8月1日(月) 19:00~21:00 
会 場: 地域密着型特別養護老人ホーム 八代草 
    (八代市海士江町2833-1  TEL:0965-62-8550)
内 容: 1.事例検討1例予定(グループワーク)
     「受け入れ先がない高齢者」
               八代市第3地域包括支援センター センター長 中田 秀博 氏
     2.ミニレクチャー
     「若年性認知症の病気と理解・ケアについて」   平成病院 院長 本田 荘介       
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
       専用FAX用紙はこちらをClick!⇒ 第30回事例検討会専用FAX.docx      
       申し込み締め切りは、平成28年7月25日(月)です
参加費: 無料
問い合わせ: 平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当者:西田・中村・渡邉
         電話:0965-32-8171  FAX:0965-32-8172
備 考:会場の都合により、参加人数最大50名までの申し込み順とさせて頂きます
    駐車場の都合上、極力、乗り合わせてお越し下さい。また、早めに退席される方は
    事前に申し出てください

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
(10)チーム医療 (12)地域医療 (13)医療と介護および福祉の連携 (29)認知能の障害

↑このページのトップへ戻る

2016年7月 1日 16:29 | | コメント(0)

 熊本県では、現在、認知症の鑑別診断や医療と介護の連携強化を担う「認知症疾患医療セン
ター」を、県内11ヶ所(基幹型1、地域拠点型9、診療所型1)に指定しています(うち、1ヶ所は熊本市指定)。
 本県の同センターの体制は、県内各圏域に配置した地域拠点型と全県を統括する基幹型から成る、2層構造を持つ「熊本モデル」と称されており、全国に先駆けて整備をしてまいりました。
 平成28年7月1日より、これまで同センターの指定がなかった菊池圏域におきまして、独立行政法人国立病院機構 菊池病院を、熊本県地域拠点型認知症疾患医療センターに指定をすることといたしました。
 これにより、熊本県内全ての二次保健医療圏域に認知症疾患医療センターが配置されたことになり、「熊本モデル」認知症疾患医療センター体制が完成いたしました。

S__61685774.jpg               ★ 蒲島郁夫熊本県知事より指定書が交付されました

↑このページのトップへ戻る

2016年6月27日 13:08 | | コメント(0)

4月の第43回事例検討会は熊本地震のため開催中止となりましたが、先日の6月18日に第44回熊本県基幹型認知症疾患医療センターの事例検討会を開催いたしました。
今回はくまもと青明病院で開催され、病院や関連施設の見学会もあり、充実した事例検討会となりました。

日時:平成28年6月18日(土)、 15:00~
場所:くまもと青明病院
(次第)
1. 開会
2. 事例検討会
 「災害時の組織運営と組織間連携を考えてみる」  
                             担当:ささえりあ帯山 センター長 那須 久史
 「電解質異常により認知機能を修飾した1例」
                             担当:吉田病院 医師 中村 博喜
 「成年後見制度の診断書作成を依頼された1件」
                             担当:天草病院 医師 宮川 民平         
3. 認知症研修①
 「認知症診療における神経学的診察について」
                              担当:熊本大学病院 医師 橋本 衛
4. 認知症研修②
 「ADASについて」                                担当:熊本大学病院 臨床心理士 勝屋 朗子
5. 閉会


☆くまもと青明病院見学会☆

外観.JPG
外来棟.JPGのサムネール画像
認知症病棟.JPGのサムネール画像

フォレスト.JPGのサムネール画像
デイサービス.JPGのサムネール画像













★ 今回は、青明病院・江南病院(画像検査施設)・
   フォレスト熊本・デイサービスセンター青明を
     見学しました








那須さん.JPG
中村先生.JPG
宮川先生.JPG
質問01.JPG
質問02.JPG


質問03.JPG
質問04.JPG

質問05.JPG
神経所見1.JPG







神経所見2.JPG
ADAS.JPG













★神経学的診察では、兼田医師が患者役で宮川医師が実際に診察のデモを行いました






次回の事例検討会は、平成28年8月6日(土)
場所は熊本大学病院 教育図書棟4階です





↑このページのトップへ戻る

2016年5月 9日 13:42 | | コメント(0)

 先日の熊本地震により延期していました、今年度第1回目の有明圏域熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を、下記の日程で開催いたします。


主 催: 荒尾こころの郷病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
共催:玉名市包括支援センター
日 時: 平成28年6月8日(水) 19:00~21:00 (2時間)
会 場: 玉名市民会館 別館 第一会議室 (玉名市岩崎152-2)
内 容: 「地域連携」
    【第1部】
    講演:「認知症の地域連携について」
    講師:熊本大学大学院 神経精神医学分野 助教 石川 智久 先生
    【第2部】
    事例検討:「地域連携における現状と課題」
    事例提供者:居宅介護支援事業所あゆみの家 介護支援専門員 中村 仁美 氏
            玉名市地域包括支援センター 社会福祉士 松尾 みき 氏    
対象者: 認知症医療にかかわる専門職
参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
       専用FAX用紙はこちらをClick!⇒6月8日地域版事例検討会専用FAX.doc       
       申し込み締め切りは、平成28年5月31日(火)です
参加費: 無料
問い合わせ: 荒尾こころの郷病院 地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当: 宗 久美
         電話:0968-62-0838  FAX:0968-62-5112
備 考:会場の都合により、定員になり次第締め切らせていただきます

本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(2単位)
カリキュラムコード
講演:(10)チーム医療 (29)認知能の障害・・・1単位
事例検討:(12)地域医療 (13)医療・介護・福祉の連携・・・1単位

↑このページのトップへ戻る

<<前の7件  1234567891011  

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。