認知症について
一般的に認知症とひとまとめにされて呼ばれていますが、その認知症にも、様々な種類があります。

2010年2月25日 22:46 |

最も多い認知症疾患で全ての認知症の約半数を占めます。ßアミロイドという蛋白質が神経細胞に異常沈殿することが原因と考えられています。70代以降の高齢者に多く、ほとんどが物忘れで発症します。病気の症状を改善したり進行を遅らせる効果が期待できる治療薬がありますが、病気の進行を完全に止めてしまうことはできません。
今後さらに詳しい内容を追加していく予定です。
もうしばらくお待ちください。

↑このページのトップへ戻る

認知症についてトップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。