スタッフの日々のブログ
熊本認知症疾患医療センタースタッフが日々の出来事をつづります。

2012年6月13日 18:18 | | コメント(0) | トラックバック(0)

 今年度のセンターの目標として、地域で去年より開催されている事例検討会をより質の高いものにするために、まずは、連携担当者である基幹型の4名が順に地域の事例検討会に参加し、現状を把握につとめています。

 6/2(土)荒尾こころの郷病院、板橋、小松ペアで伺いました。事例検討会は、多職種が集い、活発な意見交換がなされていました。事例検討ではシートがA4一枚配られ、「提出の意図」「検討したいポイント」の欄がありました。具体的で分かりやすかったです。

6/12(火)吉田病院主催の事例検討会に丸山、小松ペアで伺いました。写真のように、グループワークで事例についての問題点や解決策を話し合い、意見がたくさん出されました。地域の保健師さんや包括のケアマネさんが多く参加をされていました。 吉田病院事例検討会.JPG

↑このページのトップへ戻る

スタッフだよりトップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。