スタッフの日々のブログ
熊本認知症疾患医療センタースタッフが日々の出来事をつづります。

2013年12月25日 09:26 | | コメント(0) | トラックバック(0)

 10月30日(水)、北海道砂川市内で開催された、NPO法人「中空知・地域で認知症を支える会」研修会に、当センターのPSW小嶋さんとMSW丸山さんが招かれました。

砂川市地域の医療・福祉関係者、約200名が集まった中、「なぜ認知症支援には連携が求められるのか」をテーマにPSW小嶋さんが熊本モデルの多職種連携の現状を紹介しました。

また、別の日には、砂川市立病院の認知症疾患医療センターと、札幌市の若年性認知症の人と家族の会(ひまわりの会)の活動を見学させていただきました。

 

  講演.JPG       DSC_0399.JPG

 ★熊本モデルを紹介する小嶋さん            ★熱心に聴講される参加されたみなさま

 

質疑応答もあり、私達にとっても大変勉強になる研修会でした。ありがとうございました。

↑このページのトップへ戻る

スタッフだよりトップページへ

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。